HOME   >>  DIARY
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 28
2014

DIARY

ココロ踊る、あれこれ

お恥ずかしいことに、pixivって、あまり詳しくないんです。

……が。

これを見たときには、驚きました。

なんと、vient様の『ココロ・ドリップ』が総合3位とな! すごいことや…

寄せられたコメントを見ていると

「このカフェに行ってみたい」

 →僕も行きたい! (頭のなかでは毎日行ってました)
  vient様の手で美しく描き出してもらったことで、
  イメージがより強固になりました。
  なんという役得!

「表紙に惹かれて買っちゃいました」

 →ありがとうございます! (vient様と読者様を拝むことしかできない)

「女の子かわいい」

 →同感です! 完全にね!

……と、ひとり浮かれまくっておりましたとさ。
(すいません。どうか、生温い目で、ひとつ……)

---

そして、なんと!
大学時代のサークル仲間である伊藤広明氏が、
『ココロ・ドリップ』の読了報告とともに、知磨を描いてくれました!

伊藤広明氏による知磨

こ、これは嬉しい……!
珈琲の豊かな香りが漂ってきそう。(カフェオレかな?)
いつもの絵柄とは少し印象が違って、大人っぽい雰囲気。とっても素敵です。

氏は別冊少年マガジンで『がんばる!ストーカー』という
新感覚ラブコメを連載中の身なのです。

とっても忙しいだろうに……。
ありがたき幸せ!


別冊少年マガジン 2014年6月号 [2014年5月9日発売] [雑誌]別冊少年マガジン 2014年6月号 [2014年5月9日発売] [雑誌]
(2014/05/09)
田口囁一、桜場コハル 他

商品詳細を見る

(Kindle版もあるそうですよ!)

---

そんな新刊『ココロ・ドリップ』。
もし興味がおありでしたら、お近くの書店様で
ぜひお買い求めください。

万が一置いていない場合は、ぜひご注文を!
その一言が、僕に本作の続編を書くチャンスを与えてくれます。


ココロ・ドリップ ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)ココロ・ドリップ ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)
(2014/05/24)
中村一

商品詳細を見る


よろしくお願いします!


05 26
2014

DIARY

自由が丘で、幸せなひとときを 〜『ココロ・ドリップ』発売翌日、その街で〜

発売日の翌日、行ってきました自由が丘!

日曜日ということもあり、まだ昼前なのにすごい人手です。
駅前ロータリーでは、華やかな制服を身にまとった自由が丘コンシェルジュの方々が、
いつものように、街を訪れた人たちの質問に答えて、眩しい笑顔で案内をしています。惚れ惚れ。

まずは自由が丘駅正面口を出てすぐ、ダロワイヨの隣にある『不二屋書店』様の二階、新刊コーナーへ。

あった、ありましたよ!

不二屋書店様
(※書店様に許可をもらって撮影しています)

このA4版パネルですが、直筆サインとコメント書かせて頂きました。
……くっ、もう少し字が上手ければ!

そして、おっと……? お隣が、超有名な、京都の珈琲店のお話ですね(笑)
カフェものということで、ご一緒させて頂いたのかもしれません。

(そういえば、今回の新刊『ココロ・ドリップ』のプロットが
ようやく通った直後くらいに、抜群のタイミングで、
こちらの有名作品が出版されたのでした……。
今となっては懐かしい思い出……。)

書店様にご挨拶してお礼を言って、記念に一冊購入してきました。
(まるっきり浮かれ著者)
「街の宣伝にもなります」と言ってくださったのが、
本当にすごくすごく、嬉しかったです。

---

さてさて続いて、マリ・クレール通りへ。

……って、なんだこれは、ものすごい人の多さだ!
それもそのはず、この日は、自由が丘南口商店会様主催の
「マリクレールフェスティバル」最終日だったのです。

フードコート、ワゴンセールが立ち並び、みなさん、ワイングラスを傾けながら
ストリートパフォーマンスやライブを楽しんでいます。
お祭り気分に酔いしれ、なにか飲み食いしたい衝動をぐっと堪えて、とある建物へ。

自由が丘駅の南口改札を出てすぐ、「メルサ自由が丘PartΙ」の地下1階にある、
『ブックファースト自由が丘店』様です。

新刊コーナーに足を踏み入れて、僕は我が目を疑いました。
軽く二十秒は棚の前に立ち尽くし、続いて、なんだか身体が震えてきました。

ブックファースト自由が丘店様
(※書店様に許可をもらって撮影しています)

……圧巻です。これは夢でしょうか。しばらく棚の前を行ったり来たり、
挙動不審になったのは言うまでもありません(笑)

あまりの凄さに逃げ出しそうになりましたが
「人生のなかで、著作が棚一面で展開されるチャンスなんて、そうそうあるはずがない」
という叱咤に背中を押されて、無事、書店様にご挨拶することができました。

「全力でプッシュします!」と言って頂いて、
いろいろな感情が胸に去来して、ほとんど泣きながらお店をあとにしました。

すごいです。
すごいことです。
胸がいっぱいで、とても言葉になりません。

真っ白な頭の隅で「もはやココロドロップですよ」などと馬鹿なことを考えつつ、
他にもお世話になった人や場所を巡ってから
東横線に乗って帰ってきたのでした。

---

どうかどうか、たくさんの方に、読んで頂けますように!


ココロ・ドリップ ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)ココロ・ドリップ ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)
(2014/05/24)
中村一

商品詳細を見る





05 16
2014

DIARY

5/24に新刊が出ます!


ココロ・ドリップ ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)ココロ・ドリップ ~自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう~ (メディアワークス文庫)
(2014/05/24)
中村一

商品詳細を見る


アマゾンでは予約始まっています。

書店に並ぶのも楽しみです。

今回は、舞台となる自由が丘、そして渋谷や恵比寿の書店様に
販促用のPOPなんかを手配して頂けるそうな! すごい!

(これで、発売日から少ししたら、自由が丘を散策する口実ができました)

たくさんの人に読んで頂けますように。
04 20
2014

DIARY

新刊案内と宣伝

こんぐ@管理人代理です。
こそこそ更新です。

新刊がアマゾンで予約開始になったので、INFORMATIONにリンクを載っけてみました。
初メディアワークス文庫の作品です。
よろしくお願いいたします。

ところで、昨日珍しく飲み会に行って来たハジメ氏。
目的は大学時代の友人のお祝いです。

なんのお祝いかと言うと、漫画家を目指していた友人・伊藤 広明氏が
見事夢を叶えて、月刊誌で漫画連載をはじめたお祝いです!

その連載名は…聞いて驚け!
『がんばる!ストーカー』!

普通、がんばっちゃダメなやつですよね。ええ。
でもね、ちょっとストーキングされたいレベルなんです。読んでみれば分かります!
気になる方はコチラをチェック!⇒
(※リンク先で1話目の試し読みができますよ〜)

ちなみに掲載誌は『別冊少年マガジン』、略して別マガです。
今流行りの『進撃の巨人』とかも載ってます。
しかも、発売済みの5月号から電子書籍版も売ってたりして、
『雑誌買っても置く場所なくて…』という方には大変オススメです!

単行本出たらサインをもらおうと今から楽しみにしているところです。
というわけで、中村一の新刊小説『ココロ・ドリップ』ともども、
伊藤 広明氏の連載漫画『がんばる!ストーカー』をどうぞよろしくお願いいたします!
11 20
2012

DIARY

ちびとも! その2

ちびとも!  その2 (電撃文庫)ちびとも! その2 (電撃文庫)
(2012/11/09)
中村一

商品詳細を見る


新キャラ参戦でますます賑やかな第二弾、よろしくお願いします!

今回はあっちこっちでケンカや仲違いが勃発!
快人は無事、切り抜けられるのか!?
そして、さよりや夏南との関係は……?

color先生の素敵なイラストも満載です。
そして巻末の連絡帳もお楽しみに!

ぜひお手に取ってみてください。

 * * * * *

さて、過ぎ去りし夏の日……。
作家仲間と沖縄旅行に行ってきました!

我が家は家族総出で参加させて頂き、恐縮することしきりでしたが、
子どもたちの相手をして頂いたりして、親としても
とても楽しく嬉しいひとときでした。

また行きたい!
いや、行く、絶対にだ!

 * * * * *

最近の絵本。


こんたのおつかいこんたのおつかい
(2004/04/21)
田中 友佳子

商品詳細を見る


息子くん、激ハマり中。
毎晩寝る前にこればかり読んでいます。
お気に入りはおとうふやさんのセリフ。
「はっはっは! それをいうなら、おあげだろう?」
もはや口癖になるほど好きみたい。


あらしのよるに ちいさな絵童話 りとるあらしのよるに ちいさな絵童話 りとる
(1994/10/20)
木村 裕一、あべ 弘士 他

商品詳細を見る


ガブとメイのお話。
とにかく面白い。ふたりの関係の行方に釘付け。大変参考になりました。
そして、こんなにハラハラした絵本は初めてでした。
気になる続編もたくさんあって……、それはまた次の機会に。
プロフィール

nyamura


中村一(なかむらはじめ)

会社員&二児の父&小説を書く人。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。