HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトDIARY  >>  夢のような
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 07
2010

DIARY

夢のような

はじめまして。中村一と申します

ずいぶんと暖かくなってきました。いつの間にやら4月ですね。
僕の身のまわりでも、義妹が中学生になったり
娘を預かってもらっている保育園に新しいお友達が入ってきたり
会社では入社式なんかもやっていたりして……、春を実感せずにはいられません。

咲いては舞い散る桜を見ていると、何故か、自身が中高生だったころを思い起こしてしまいます。
桜と青春って、リンクしませんか?
よく「日本人は桜が好き」って聞きますけど、みんな桜が好きなんじゃなくて
桜を手掛かりにして、過ぎてしまった自分の青春時代に触れようとしているのでは?

……やっぱりあれでしょうか。校庭には必ずといっていいほど桜がありますからね。
桜によって思春期を演出されてきた影響なんでしょうか。
(校庭に桜のない学校もあるのかな)

で、何の話かというと、自身の中高生時代。
通学に電車で1時間半かけていたので、移動中はいつもイヤホンで音楽
(今みたいにMP3じゃなくて、MDでしたけど)聴いたり、本読んだりしてました。
食わず嫌いもありましたが、それなりにいろんなジャンルの本を読んでいたはずです。
でも、一番好きなのはライトノベルと呼ばれるジャンルでした。
よくカバンに入ってましたし、本屋で新刊チェックもしてました。

そのときはまさか、自分がこうして小説を書くことになろうとは……
そして電撃文庫から本を出して頂けることになろうなどとは……
夢にも思わず。

人生、何が起こるか分かりません。

というわけで、まだ一ヶ月先ではありますが

5月10日に電撃文庫より
『~覚醒遺伝子~ 空を継ぐもの』
が発売されることになりました。

自分で書いてて、まだ実感がありません。
でも、編集氏から突如舞い込む(厳しい納期の)タスクをクリアするたび
「あぁ、もうじき完成するのか」なんてぼんやり考えています。

……そんな感慨も、娘が足元に仕掛けてくるタックルにより吹き飛んでしまうのですが。

以下は、電撃のメルマガに掲載された、あらすじです。
編集氏が書いてくださったそうで……、何とも光栄です。

======================================================
眠りと天使が紡ぐ感動の物語。期待の新人デビュー作。
◆~覚醒遺伝子~ 空を継ぐもの
著/中村 一 イラスト/refeia 定価:620円
 眠り病が静かに広がる街で、月雄は夜ごと夢の中で一人の少女を見る。彼女はいつも簡素な寝台に腰かけ、じっとこちらを見つめてきた。しかし、そんな夢に異変が起こると同時に、月雄は現実でその少女と出会う。
 少女の名はツェツェ。目覚めるはずのない眠り病から覚醒した彼女に懐かれた月雄は、自らも無垢なツェツェに惹かれていく。眠り、夢、天使、遺伝子、様々なものが絡み合う中、二人を待ちうける運命とは――。
「――本当にわたし、目覚めても良かったのかな」
 感動のエンジェリック・シンフォニー、開幕。
======================================================

お手に取って頂ければ嬉しく思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

nyamura


中村一(なかむらはじめ)

会社員&二児の父&小説を書く人。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。