HOME   >>  2011年04月
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 26
2011

DIARY

新作執筆中

ようやく初稿が上がり、現在は次のプロットに着手中。
吸収期間ということでいろいろな作品を読んだり観たりしていますが
もはや穏やかな心で純粋に作品そのものを楽しむことが難しくなってしまっている自分に気付く。
因果なものです。

影響を受けないためには
他のどんな作品にも触れないことが一番良いわけですが
書かせて頂いているものの性質上、やはりそういうわけにもいきません。
意識せずとも滲み出る作風とでもいうべきものが
マーケットという観点から見たときにどの程度の価値を持つものなのか、
それはこれまでの短い執筆経験からもよく分かりました。

怖じ気づく自分を蹴っ飛ばして、今できることを
最大限楽しませてもらわなくては。

そしてそれを楽しむためには
身近な人に多大なる迷惑をかけていることも忘れてはなりません。

具体的には、執筆時間の捻出にいつも協力してくれているツマにありがとう。
平日は保育園の送り迎えばかりで、最近は夜に絵本をあまり読んでなくてごめんね子どもたち。
まだまだ時間を有効に使えていない感満載。精進あるのみ。

* * * * *

あまり読んでないといいつつ、ナイス絵本紹介を
コーナーとして定着させようという目論み。


もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
(1977/04/25)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


なぜこんなにも子どもが食いつくのか。
不思議だけど、たまに無性に読みたくなる一冊。
娘が初めて自発的反応を見せたということで、個人的に思い出深いという説もあり。
彼女が反応したのは「つん」のページ。
対照的に弟くんが反応したのは「ふんわふんわ」のページ。


ふたりはともだち (ミセスこどもの本)ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
(1972/11/10)
アーノルド・ローベル

商品詳細を見る


がまくん大好きだよぉ!
優しいかえるくんも大好きだよぉ!
小学生のとき、国語の教科書に『おてがみ』が載っていた。
子ども心にええ話や、と思っていました。
最近は『なくしたボタン』のがまくんの
「どこもかしこもボタンだらけなのに、ぼくのボタンはないんだよ!」
にぞっこんです。

* * * * *

同期の作家さんたちと飲む機会が数度あったのですが
皆さんの頑張り&活躍には頭が下がるばかり。
負けていられません。
そう思わせてくれる存在がいることは
とってもありがたいこと。感謝です。
スポンサーサイト
プロフィール

nyamura


中村一(なかむらはじめ)

会社員&二児の父&小説を書く人。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。